Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
amazon
夕風ブレンド (通常盤)
夕風ブレンド (通常盤) (JUGEMレビュー »)
スキマスイッチ,スキマスイッチ
空創クリップ
空創クリップ (JUGEMレビュー »)
スキマスイッチ, GRAPEVINE
全力少年はスカッとしてやっぱりいい♪
夏雲ノイズ
夏雲ノイズ (JUGEMレビュー »)
スキマスイッチ
奏はステキすぎます。

De jour en jour

きままに・・・。れいこの日常ブログ。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- :: コメント(0) :: トラックバック(0)
ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチ・コード(上)やーっとダン・ブラウンの「ダ・ヴィンチ・コード」が読み終わりましたよ〜読書
まだ暑い季節から読んでたから、半年がかりでしたね。
ここ1週間くらいは、駅のホームで読んでいましたゆき

前半はレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画に隠された意味の見解に驚かされたし、謎解きも面白かった。
後半はミステリーとして、どんどん真相に突き進んでいく様が面白かった。
オマエが犯人かよっ!??てしばらくは大どんでん返しを期待した。。。完全に私もラングドン目線(^_^;)
ミステリーの読者としては良いカモだ〜イヒヒ

教会とか通ってたからか、宗教の部分も理解しやすかったのも面白かった要因かもしれない。
マグダラのマリアが・・・ほぇ〜w(゜0゜)wと。

いつか行ってみたくなった、ルーブル美術館。
あぁぁ、なぜ去年行かなかったのか・・・。
ほんの少しの勇気さえあれば、絶好のチャンスだった(>_<)
もう二度と来ないチャンスかな下向き

でもダメだね。
昨日のヘキサゴンで、「フランス語でえんぴつのことを何ていう?」って問題に戸惑ったぐらいフラ語力落ちたし。
あまりにも頼りない。

映画は聞いたところによるとあんまり・・・だそうですが、興味津々。
WOWOWで放送したら観たいと思いますテレビジョン
読書のこと :: コメント(0) :: トラックバック(2)
同じの2つ
ずいぶん前からちょいちょい話題に出してる「ダヴィンチ・コード」なんですがね本

よーーーやく(中)が読み終わりました♪

朝の通勤ラッシュがひどくって文庫本広げる余裕なんてないんですよ(>_<)
だから帰りの電車で読む元気があった時だけ読む感じ。
なっかなか進まなかった〜かたつむり

でもここ最近は帰りの電車で毎日読んでたのね。
毎日、帰りの電車がすごく楽しみだったのね。

その勢いで(下)も読もうと思ったの!!
続きを読む >>
読書のこと :: コメント(0) :: トラックバック(0)
夜のピクニック
夜のピクニックのんびり読書ブームは続いています。

恩田陸の「夜のピクニック」。有名です。
こないだ「ドミノ」を読んで、他の作品も読みたいな〜と思ってたら、たまたま借りれた♪


夜を徹して八十キロを歩き通すという、高校生活最後の一大イベント「歩行祭」。生徒たちは、親しい友人とよもやま話をしたり、想い人への気持ちを打ち明け合ったりして一夜を過ごす。そんななか、貴子は一つの賭けを胸に秘めていた。三年間わだかまった想いを清算するために―。今まで誰にも話したことのない、とある秘密。折しも、行事の直前にはアメリカへ転校したかつてのクラスメイトから、奇妙な葉書が舞い込んでいた。去来する思い出、予期せぬ闖入者、積み重なる疲労。気ばかり焦り、何もできないままゴールは迫る―。

自分の10代をついつい振り返っちゃうような小説でした。

たしかに最初から面白くはあったんだけど、なぜこんなにも話題になるのかわからなかった。
でも後半は、ヒマを見つけてはむさぼるように読み進めるくらいの本になっていました。
登場人物それぞれが個性的で、さらに主人公2人の心情が丁寧に描かれていてわかりやすい(^-^)
とくに貴子は、なんだか自分の高校時代に似てて、ものすごく親近感がわきました。
続きを読む >>
読書のこと :: コメント(0) :: トラックバック(1)
ドミノとつきのふね
電車の中ですること。

・爆睡
・iPod
・読書

という優先順位。

立ち寝は切羽詰ってないとやらないから、座れない時は爆睡という選択肢がなくなる(>_<)
だから音楽を聴くんだけど、最近は読書がどうも優勢ヽ( ゜▽゜)ノ

最近は文庫本がいい感じ。

ドミノ
恩田陸の「ドミノ」。

登場人物が27人+1匹。多すぎ(*_*)
最初は私の頭の中がパニックになること間違いなし、と思ったんだけど、登場人物それぞれがみんな個性的で最初からスーっと入り込める作品でした。

日常の些細な事件が大騒動に発展していくパニックコメディ!
何の繋がりもない見知らぬ者同士が集まる東京駅。誰かと誰かがすれ違うその一瞬に、運命のドミノが次々と倒れてゆく!!
続きを読む >>
読書のこと :: コメント(4) :: トラックバック(0)
白夜行
白夜行
白夜行
東野 圭吾

たまに出すドラマの話題です。
今日、1月から始まる連続ドラマが1つ発表になってました。
TBSの木曜9時から。「ブラザー☆ビート」の枠じゃないか!

「白夜行」

東野圭吾の小説が原作です。
主人公は山田孝之と綾瀬はるかの「世界の中心で愛をさけぶ」コンビ。
微妙だなあ。綾瀬はるかはかわいい。でもかわいいより美しい人が良かったな。山田孝之もイメージとは違う感じ。
微妙なんだけどさ。この小説はかなり面白かったので、そのニュース記事を見た時は「うぉ!」って思ったのです。
続きを読む >>
読書のこと :: コメント(4) :: トラックバック(1)
 1/2PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Template by MemoryLife
Links

**うさこ**


QRコード
qrcode
Profile
Others